会社沿革

株式会社丹羽メディカル研究所 会社沿革

1987年11月(昭和62年)
健康関連商品販売会社として、有限会社フジ流通システムを設立。
1991年2月(平成3年)
丹羽博士開発の国際製法特許製品の専門商社として、販売を開始。
1995年7月(平成6年)
株式会社へ組織変更
2001年5月(平成13年)
獣医領域進出のため獣医師であり動物のアレルギーと免疫の研究で実績のある長瀬雅之氏が主催するV・T・F(ベテナリー・メディカルツール・ファクトリー)と業務提携。
2000年11月(平成12年)
業務合理化のため、株式会社フジ流通システムと株式会社丹羽メディカル研究所に分社化。
2003年4月(平成15年)
V・T・Fと連携し丹羽療法を獣医領域に取入れるべく、獣医師その他で構成される「安心の動物医療を考える会」に協力を仰ぎ獣医師用のメディカルツールを研究開発。
2011年10月(平成23年)
従業員数増員の為、現住所へ社屋を移転。
(旧住所:〒354-0021 埼玉県富士見市鶴馬3489-1)