新着情報

2014/04/07 新着情報

黒ゴマの魅力 ゴマリグナンの生理機能

黒ゴマの健康機能の魅力が詰まった書籍が出版されました

機能性食品研究の第一人者である大澤俊彦教授による黒ゴマの生理機能を詳しく解説した書籍が出版されました。古くから健康食材として漢方薬としても利用されていた黒ゴマの魅力を学術的に詳しく解説した内容となっています。

出版社:株式会社ヘルスビジネスマガジン社
ISBN:9784990644314

愛知学院大学心身科学部学部長・教授 名古屋大学名誉教授 大澤俊彦

著者プロフィール
大澤俊彦
愛知学院大学心身科学部学部長・教授、名古屋大学名誉教授。
機能性食品研究、特に抗酸化食品研究の第一人者。食品と生命機能の関わりをテーマとして、食事が要因となる生活習慣病誘発のメカニズムの解明・予防に関する研究を行う。その傍ら、抗酸化食品を普及させるべく、メディアにも多数出演。また、産学官の枠を超えて、大学発のベンチャーにも取り組むなど、幅広い活動を行っている。日本フードファクター学会理事長、日本ゴマ科学会会長、アスタキサンチン研究会会長、日本予防医学会常任理事などを歴任。