SOD-IST Natural Tool マグニーボール

SOD-IST Natural Tool マグニーボール・商品画像

太陽エネルギーを吸収しながら何十億年もの間、北陸五頭山系の地底に蓄えられたマグニー石の原石を粉砕し、その石粉を固めてボール状にしました。
化学組成では、マグネシウムやカルシウム、カリウムといった主要元素はもちろんのこと、パナジウムやマンガン、銅、亜鉛、セレン、さらにはコバルト、チタンなど、一般の岩石ではみられない微量金属元素やさらには地球の始原的組成とされる元素を多種含有しているのが大きな特徴です。

原材料
マグニー石(国宝石)

成分表示

70gの石英(α-SIO2)を主体に、曹長石(NaAiSI3O8)雲母の一種であるアナイト(KFe3SiAI)4O10(OH)2の他、微量のバラ珪灰石(β-CaSiO3